毎日更新率99%の安心安全実績です!
 ≫ フリーエリア
Google

  • SEOブログパーツ

フィードメーター - 思考の狭間 ~一瞬の中の無限の時を刻む~

 ≫ 企業さんリンク
 ≫ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30
 ≫ プロフィール
HN:
KOOL
性別:
非公開
職業:
おたく
趣味:
どくしょ・げーむ
自己紹介:
やることたくさんあるのにやる気が起きない
[847] [846] [845] [844] [842] [841] [840] [839] [838] [843] [837]
「懲りずに」という言葉がありますよね。
この言葉の意味合い自体はそんなに問題じゃないんですけどね。

なんか、ゲームとか漫画とかの台詞で、
「これに懲りたら、うんたらかんたら~」
というのがよく出てくるせいか、
この言葉を使おうと思ってもなんかすごい偉そうな感じがして中々使えないんですよね。
まぁ、他に言いようなんかいくらでもあるわけで、別にそんなに困るってことはないんですけどね。

ん?この言葉自体がそもそもそーいう偉そうな言葉なのか?
そんなことないよね。うーん。どうなんだろう?

でも、自分たちで勝手に悪い印象をつけて勝手に制限付けてしまうのっては、なんか寂しい気がしますね。
ま、今回の件でいえば、偉そうな言葉というものにも需要はちゃんとあるからそこまでのモンでもないんでしょうけど。

私はですね、結構中二病なモノが好きなんですよね。
ん、ていうか私が中二病なんですね(笑

いろんなことに共通して言えると思いますけど、
中二病だから下らないとか、熱血なんかダサいとか、
効率が良い方が好いとか、
そうやって、楽しみ方や感じ方に制限付けたりするのもやはり寂しいですよね。
まぁ、そういう既成概念というものをどんどん身に纏っていくというのが一つの大人になるという事、でもあるんでしょうけどね。
いつまでも無知で純真無垢でいられるわけがありませんし、
子どもならともかく、一端の大人ではそれは美徳にはなりえませんからね

blogram投票ボタン

拍手

▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL: