忍者ブログ

       

毎日更新率99%の安心安全実績です!
2019/06∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ フリーエリア
Google

  • SEOブログパーツ

フィードメーター - 思考の狭間 ~一瞬の中の無限の時を刻む~

 ≫ カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 ≫ プロフィール
HN:
KOOL/蛮々
性別:
非公開
職業:
おたく
趣味:
どくしょ・げーむ
自己紹介:
やることたくさんあるのにやる気が起きない
[3409] [3408] [3406] [3405] [3404] [3403] [3402] [3407] [3401] [3400] [3399]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



映画 「ネイビーシールズ」
見ました。
【STORY】
MISSION:拉致されたCIAエージェントを奪還せよ―
しかし、それは全世界テロへとつながる入り口だった・・・。

医師を装ってコスタリカに潜入していた、CIAの女性エージェントが拉致される。
直ちにのチーム7に出動命令がかかり、隊員たちは敵のアジトを急襲、見事な手腕でエージェント奪還は成功する。
しかし、誘拐犯の携帯電話から、イスラム系テロリストによる全世界規模のテロ計画が割り出され、彼らに再び指令が出される。
そんな中、大尉であるロークは妻の第一子妊娠を知るが、その身を熾烈な任務へと投じるのだった
―恐るべきテロは阻止できるのか?彼は息子に会うことはできるのか?
命を懸けて彼らを駆り立てる真実が明らかになっていく―。
とことんまでリアルを追求したらしい。
ついには現役軍人までいるとか。

その所為かはわからないけど、
大尉と副官の区別が付かない。

フェイスペインティングだっけ?
あれやられるともう誰が誰なのか全然わからん。
最初に人物というか、隊員紹介のシーンがあるけど、特に印象には残らず、
完全武装してヘルメット被ると本当に誰が誰かわからん。

最後の上から手榴弾のシーンも本当に誰なのかわからなかったわ。

あの自爆ベストは大爆発して、それで小型の爆弾が辺りに飛び散って、それも爆発するのかとおもったけど、
ただ鉄球……じゃない、なんだったか、プラスティック球?が飛び散るだけなんですね。
想像してたのと違ったから正直ちょっと拍子抜けだった。
あれならシベリアじゃなくてもデモできるだろ。

自爆テロ要因は狂信者というより、半ば無理やりやらされてる感じでしたね。
いや、一応合意の上だったのかな、それでも洗脳とまではいかずともそういうことをせざるをえない(心理)状況に追い込んでるみたいだったが。


副官頑丈すぎるだろ。鉄人間かよ……。

blogram投票ボタン

拍手

PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
忍者ブログ ∥ [PR]