忍者ブログ

       

毎日更新率99%の安心安全実績です!
2019/06∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ フリーエリア
Google

  • SEOブログパーツ

フィードメーター - 思考の狭間 ~一瞬の中の無限の時を刻む~

 ≫ カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 ≫ プロフィール
HN:
KOOL/蛮々
性別:
非公開
職業:
おたく
趣味:
どくしょ・げーむ
自己紹介:
やることたくさんあるのにやる気が起きない
[3408] [3406] [3405] [3404] [3403] [3402] [3407] [3401] [3400] [3399] [3396]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



映画 「キラー・エリート」
見ました。

世界最強の特殊部隊と世界最高の暗殺者との戦いを描いたノンストップアクション。
殺し屋稼業から足を洗ったダニーの下に、元相棒が捕虜となった写真が届く。
ダニーは仲間を招集し、ミッションを継ごうとするが…。“
パッケージに三人写ってて、
3人でチーム、みたいな印象を受けますが実際は、
左二人(殺し屋)VS右端一人(元SAS)という構図ですね。


SASってそんなに優秀な特殊部隊なんですかね・
ネイビーシールズなんかお話にならない、みたいなこと言っていたが……。

いや、このDVDと一緒にネイビーシールズも買ったので気になった。


表層としては、殺し屋 VS SAS なんですが、その裏ではいろいろな勢力が渦巻いてる。
SAS3名を暗殺する任務を請け負った殺し屋
SASを守り、殺し屋を排除しようとする元SAS隊員
その元SASを支援してるフェザーメン(組織)
殺し屋に仕事を斡旋してる組織
依頼主
政府
がくんずほぐれつ……する。

殺し屋は暗殺するために対象のSAS隊員の情報を集めようとするけど、
その時点で元SAS隊員にいきなり感づかれて、逆に尾行されて……
と最初から静かなクライマックスヒート。

非業の死をとげる人間もでてくるが、
最後はなんとも爽やかなハッピーエンド。
中盤のドロドロ模様がうその様。

blogram投票ボタン

拍手

PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
忍者ブログ ∥ [PR]