毎日更新率99%の安心安全実績です!
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ フリーエリア
Google

  • SEOブログパーツ

フィードメーター - 思考の狭間 ~一瞬の中の無限の時を刻む~

 ≫ 企業さんリンク
 ≫ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
 ≫ プロフィール
HN:
KOOL
性別:
非公開
職業:
おたく
趣味:
どくしょ・げーむ
自己紹介:
やることたくさんあるのにやる気が起きない
[2724] [2710] [2709] [2722] [2708] [2719] [2707] [2717] [2705] [2716] [2704]
「裁判、めちゃくちゃ」=死亡男性の母、遺影持ち法廷に―奈良警官発砲
 「この裁判はめちゃくちゃだ。こっちの言い分を全く聞いていない。腹が立って、悔しくてしょうがない」。警察官の発砲で死亡した高壮日さん=当時(28)=の母金順得さん(74)は奈良市内で記者会見し、無罪判決への怒りと不満をぶちまけた。
 この日も法廷には息子の遺影を持参。主文言い渡しの瞬間は表情がこわばり、隣席の親族に内容を確認。疲れた表情で、ほとんどうつむいたまま裁判長の判決理由の朗読を聞いていた。
 金さんは「もし警官の家族が乗っていても撃つのか」と拳銃使用に疑問を投げ掛け、控訴審に思いを及ばせ「これからです。絶対勝ちます」と遺影に誓っていた。 




盗人猛々しい……というレベルではないか。
まさに朝鮮人、というべき感じだな。

ただ、うーん。
警官の発砲が適切だったのか?っていうと私はどうなんだ?
て思いもある。

暴走してる車の、運転手の腕を、撃つ、てのは警察としては普通なんですかね?
タイヤを撃つ、とか
横っ腹にパトカーぶつけて、ガードレールとかにガシャーンとか、
そういうのはああ、やりそうだな、て思うけど
腕を撃つ……?
よくわからん。それなら頭撃ち抜いてたまだ納得いくけどなあ、ておもった。

blogram投票ボタン

拍手

▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS